Department of Biodesign Research

「生命時空間設計研究領域」では、生命現象の諸階層における時間と空間の規定と制御に関わる仕組みを統合的に理解することを目指す。短時間で起きる分子レベルの反応から生物の進化までの多様な時間スケールの中で起きる生命現象や、分子集合体から組織・個体に至る多様な空間スケールでの大きさや空間配置の規定や制御に関わる仕組みを研究する。そのために、分子遺伝学、オミックスによる網羅的解析、光学・電子顕微鏡技術を活用したイメージング、画像解析を含む定量的計測、などによる研究を展開 し、さらに数理・情報生物学を駆使した統合的アプローチを実施する。

分子発生研究部門

  • 高田 慎治(教授)
    矢部 泰二郎(助教)
    三井 優輔(助教)

心循環シグナル研究部門

  • 西田 基宏(教授)
    冨田 拓郎(助教)
    西村 明幸(助教)

神経行動学研究部門

  • 東島 眞一(教授)
    木村 有希子(助教)

核内ゲノム動態研究部門

  • 宮成 悠介(特任准教授)



植物発生生理研究部門

  • 塚谷 裕一(客員教授)
    川出 健介(特任准教授)